更新日:2015/10/13 全国の法務局で休眠会社・休眠一般法人の整理作業が実施されます。 

平成27年10月14日(水)の時点で、最後の登記から12年を経過している株式会社(会社法第472条の休眠会社。特例有限会社は含まれません。)は、平成27年12月14日(月)までに「まだ事業を廃止していない」旨の届出又は登記(役員変更等の登記)の申請をしない限り、解散したものとみなされ、登記官による職権の解散登記が行なわれますので注意が必要です。  参照:法務省HP http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00082.html