更新日:2015/10/26 10月23日 名古屋で勉強会を実施いたしました。

今回の勉強会では、開業前、開業後1年以内の方を主に対象に、それぞれの今現在の試みている営業や、その結果について話しながら、今後どのような動きをしていくべきかディスカッションしました。


以下は勉強会のディスカッション進行を担当した黒沢の講評です。

「本当の意味での差別化とは何か」
考えるべき方向性が見えてきたのではないでしょうか。

昨日、お話しさせていただいたことの追加として、私が好きなクロード・ホプキンスの言葉を記載しておきます。
「私は多くの広告で、同業者なら誰でも知ってるような単純な事実、あたりまえすぎて誰も伝えてこなかった事実を伝えた。こうした事実は、それを最初に伝えた商品に永続的で独占的な名声をもたらした」

開業当初、セミナー等に多く出ることによって、ある種、業界に染まってしまい、普通の感覚が失われてしまうことがあります。
常にサービスを提供する相手方であるお客様の視点を持ち続け、私たちは専門家として、知識を積み重ね、更新し、そして経験値を高める必要があります。

今回も力強いメンバーで勉強会を開催できたことに感謝いたします。

12047024_1613776988872623_7476789139656965986_n
行政書士ネットワークでは、今後も勉強会等を通して専門知識の研究や営業事例の共有を行い、行政書士の事務所経営を支援いたします。

10月28日には、新宿開催の勉強会もございますので是非ご参加ください。
10月28日新宿開催の勉強会はこちら