更新日:2015/11/11 【マイナンバー制度】厚生労働省から、雇用保険関係に関する「事業主による本人確認について」の詳細が公表されています。

平成28年1月1日以降、事業主が雇用保険被保険者資格取得届等をする際、従業員から個人番号を収集した上で届出書に記入し、ハローワークに提出することが必要になります。 事業主は、雇用保険被保険者資格取得届等を行なうにあたり、従業員の個人番号の確認と身元確認が必要となります。 ※雇入れ時などに運転免許証等により本人であることの確認をしている場合であって、本人から直接対面で個人番号の提出を受ける場合は、身元(実在)確認のための書類の提出は不要です。 詳細は以下でご覧いただけます。 参照:厚生労働省HP http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000103614.pdf