更新日:2015/11/25 【金融関連業務】適格機関投資家等特例業務、特例投資運用業務に追加届出が必要になります

適格機関投資家等特例業務、特例投資運用業務に関する法改正が行われました。
法改正等の施行後、既存業者は施行日から6か月以内に追加された届出事項・添付書類を提出することが必要になります。

法改正等の施行予定日の情報や、経過措置で必要となる提出書類については、来年1月下旬から、金融庁のウェブサイトで公開される予定です。

参照:金融庁HP
http://www.fsa.go.jp/news/27/syouken/20151120-3.html

平成27年金融商品取引法改正等に係る政令・内閣府令案等の公表について
http://www.fsa.go.jp/news/27/syouken/20151120-1.html