更新日:2015/12/2 「許認可業務の事前調査」をテーマに勉強会を実施しました。(東京開催)

初めて担当する業務では、どのようにして法令の調査や準備を行い申請をすればよいのでしょうか?

先日、私どもの事務所で担当したバーの開業手続きでは、深夜酒類提供の届出の事前相談の際、建物の一部が住居地域にかかっているためにそこの店舗では深夜営業はできないと判断されました。
そこで警察署の担当者と打合せを行い、最終的には追加の添付書類を加えることで無事に届出が受理される結果となりました。

今回の勉強会では、実際に事務所で担当した事例を使い、関係法令の調査方法や役所との打合せの方法など、許認可申請をする際の一連の調査の流れを検証しました。

【参加者の声】
〇役所とどのように打合せをおこなっているのかを知れたので非常に参考になりました。
〇実際に使用している資料を毎回いただけるのがありがたいです。
〇飲食関係の業務はやっていないのですが、法律の調べ方や役所との交渉など申請の準備の方法が聞けて大変勉強になりました。

IMG_1986[1]