更新日:2017/1/23 テレビプロダクション様にてドローン研修会を実施しました

企業のドローン導入を支援!

テレビプロダクション会社様にて、「30分丸分かり!ドローン法律ガイド」&飛行体験会を実施しました。

空撮や測量などでドローンを活用するケースが増える中、
自社でもドローンを導入したいけれど、「どの機体を選べばいいのか分からない。」「ドローンを使用した際のトラブルが心配。」等々、
気になる点が多々あるかと思います。

今回大宮で実施させていただいた研修では、ドローンによる空撮映像を実際にご覧いただきながら、
どんな点に注意しなければいけないのか・どんなケースでトラブルが起こりやすいのかをお話しさせていただきました。

繝医y繝ュ繝シ繝ウ隰帷ソ・P1000265

例えば最近弊社に多く寄せられる相談に、「許可を取っているのに、ドローンを飛行させていたら通行人に通報されてしまった!」というものがあります。


きちんとした手続きをした上でドローンを飛行させていれば問題ないのですが、できればトラブルは避けたいもの。
こういったトラブルを避けるためには、許可取得済みの立札を手元に掲示したり、事前に管轄の警察に一報を入れておくなどの対策が有効になります。


テレビ映像を手掛けるプロの指導で操縦&撮影のスキルを習得!
IMG_6111 繝医y繝ュ繝シ繝ウ隰帷ソ・P1000271

この日は、Multicamlaboratory(マルチカムラボラトリー)代表の渡邊 聡様による飛行体験会も実施しました。


渡邊様は、ドローンで数多くのテレビ映像を手掛ける映像製作の専門家。

撮影した映像はゴールデンタイムの番組にも使用されています。

 

▼渡邊様がドローンで撮影した映像がこちら▼

ご覧いただければわかりますが、操縦技術だけでなく
「どう撮影すればきれいな映像が撮れるか」を熟知したプロの技です!

 
 
   
渡邊 聡

1960年5月8日生まれ

東放学園専門学校放送広告科卒

スチール、ムービー、テレビの撮影現場を渡り歩き、たどりついた先のポストプロダクションで マネージャーを務めるが、無駄な作業の多さに嫌気がさし、ノンリニアオンリーのポストプロダクションを立ち上げ、エバンジェリストとして活躍する。 現在は、多数の4K番組の収録を手がけ、その現場での経験を生かし、4Kフィールドモニターやシネマレンズなどの開発アドバイザーも行なっている。

そしてドローンを活用したテレビ番組制作も精力的に行なっている。 ビデオサロンや映画テレビ技術でトライアルレポートを連載中。
日本映画テレビ技術協会会員。NPS会員。

渡邉さんの撮影した動画(Youtubeより)

この日は機材選びのポイントや、ドローンの操縦方法の基礎研修を実施しました。

IMG_6141

撮影技術を上げるための練習方法までを含めて研修を行いますので、他ではないスキルを身に付けることができます!

 

ドローンの導入支援はお任せください!

行政書士ネットワークでは、ドローンをビジネスに導入する際の社内研修を担当させていただいております。

渡邉さん撮影写真

Multicamlaboratory代表の渡邊 聡様さん撮影(Youtubeより)



業務でドローンを使用する場合には最低限知っておかなければならないルール(法律)があり、
ルールをあらかじめ学んでおくことで自分自身を守ることができるのです。
例えば、法律を知らずにドローンを飛行させたことで、

〇加入していた保険が法律違反のためにおりない

〇撮影した映像が使えない

〇無許可の飛行で警察のご厄介になる

等々の危険が生じることがあります。

業務上こうしたトラブルは命取りになる可能性がありますので最低限の知識の取得は欠かせません。


ドローン研修会・飛行体験会を実施しております!

ドローン導入をご検討中の方はお気軽にご相談ください

TEL 03-5318-9950

 

メールでのお問合せ

ドローン・ラジコン 飛行許可申請サポート