現在の本会員数:156名

更新日:2018/2/14 【最新NEWSピックアップ】平日の民泊営業 住宅地で規制

gnhp_news_top_img

平日の民泊営業 住宅地で規制 東京都足立区が条例案

― 2018年2月13日 日本経済新聞より―

東京都足立区は住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める民泊を住宅地で規制する条例案を21日開会の区議会に提出する。区面積の34%を占める住居専用地域で民泊営業を金曜正午~月曜正午と祝日の年間165日程度に制限し、年末年始は認めない。マンション開発が盛んな北千住駅周辺は商業地域のため規制対象外にする。

各自治体が定める民泊条例は、住宅宿泊事業法(民泊新法)で定める180日の日数制限に対してどこまで制限をかけていくのかが焦点となっています。

東京23区では新宿区、大田区等が先行して条例案を可決しており、今後、各地自体が地域の実情に応じてどこまで制限をかけていくのかに注目が集まります。

引用記事:毎日新聞記事はこちらから


その他の最新NEWSを確認


top_bn1_img
top_bn1_img
setumeikai_top_bn2.2