現在の本会員数:156名

広告・宣伝・テレビ番組用素材のコンプライアンス支援

ドローンの飛行には航空法以外にも道路交通法、河川法等様々な法令が関わってきます。
こういった法令に違反することにより、空撮映像を使用できなくなるリスクがあります。
広告・宣伝・テレビ番組等、コンプライアンスが重視されるコンテンツでは法令で求められる行政手続きが欠かせません。
「飛行計画の作成」から「飛行当日の現場安全管理」・「飛行手続き」までを総合的にサポートします。

ドローンの新たな領域における活用を行政手続きの面から支援

測量・運搬・調査等ドローンを新たな領域で活用する際には、既存の法令や規制が障壁になるケースがあります。
航空局等と調整を行い、希望に沿ったドローンの活用を支援します。



サービス内容

行政手続き支援

航空法、その他飛行場所ごとに必要になる行政機関への手続きをトータルサポート

コンプライアンスに関する総合的なアドヴァイス

大手の空撮依頼主は、空撮事業者のコンプライアンス面を重視する傾向にあります。 法令を守ったうえで飛行を行うための計画・手続きを支援します。

飛行計画の作成・現場運行管理の実施

都心部や観光地等、手続きの難しい場所で飛行許可を取得するための計画の作成や、当日の現場管理をサポートします。

実績

  • i-Construction建設業申請支援

  • ドローン飛行許可取得/現場運行管理支援

  • 日本一手続きが難しい“国会周辺エリア”での飛行手続き