go to top
TOP > 法改正情報
法改正情報

2020.01.06

2020年通常国会、提出法案予想

share

2020年通常国会、提出法案予想!

1月20日から開会予定の2020年通常国会において提出されるであろう法律案をランクをつけて予想しました。
今年の通常国会はオリンピック・パラリンピックや東京都知事選の影響で、延期はされない見通しなので6月17日に閉会予定です。
例年、60本程度の閣法が提出されているので、予想した44の法案の他にも多くの法案が提出される予定です。

※予想した提出法案の概要はPDFファイルでご覧ください。
https://gyouseishoshi-network.com/2020通常国会提出法案予想.pdf


Aランク:政府が会議や資料において法案提出の了承をしている。問題が起こらなければ提出される。(90%)
Bランク:政府の中で議論がされており、今国会で提出される可能性がある。または法律、政省令のどちらかで改正される。(50%)
Cランク:政府の中で議論は出ているが、今国会で提出される可能性は低い。(20%)


Aランク

<前国会からの継続審議>
・外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案
・国民投票法

<今国会での新規提出>
・資金決済法
・割賦販売法
・金融商品取引法
・道路法
・酒税法
・道路交通法
・取引透明化法
・個人情報保護法
・著作権法
・MaaS関連法
・交通事業者が協力する自家用有償旅客運送に関する法律
・独占禁止法の特例法
・年金制度に関連する法律
・地方分権一括法
・国家公務員法
・復興庁設置法
・賃貸住宅管理業者に関する法律
・電気事業法
・デジタル推進法(議員立法)


Bランク

・介護保険法
・民事訴訟法
・商業登記法改正案
・容器包装リサイクル法
・航空法
・電子通信事業法
・少年法
・郵便法
・旅券法
・預貯金などの運用に関連する新たな法律
・災害対応に関する法律
・持続可能なエネルギー供給に関する法律
・オリンピックに向けた特例法


Cランク

・民法
・不動産登記法
・スーパーシティ法
・薬事法
・新たな運転免許にかかる道交法の改正
・中小企業の第三者承継に関する法律
・自治体の情報システムの標準化に関する法律
・後期高齢者の窓口負担に関する法律
・自衛隊法
・受精卵ゲノム編集規制法


「行政書士summit 2020 国・地方自治体・企業コンサルタントとしての行政書士」
<日時>
2020年1月18日14時
<会場>
LEC新宿エルタワー本校、ほか中継校
<登壇者>
・特定行政書士 伊藤浩先生
・特定行政書士 徳永浩先生
・特定行政書士 黒沢怜央先生
お申し込みはこちらから!


関連タグ一覧