go to top

 ー 入会案内 ー 

100%



○ 行政書士は、

 行政書士は、企業法務の中でも法的分析スキルと法制度全体や行政組織に関する知識を駆使して、許認可領域を中心に事業計画とその執行をサポートしている専門職であります。
現在の国内の行政規制は、2000年から施行された地方分権一括法の流れの中で、地方公共団体ごとにそれぞれの条例や規則、手続きに関しての内部の運用ルールに委ねられていることが多く、特に行政書士が扱う許認可領域はそのほとんどは地方自治体の事務として処理されています。
技術の革新により、多くのビジネスモデルが変化し、それに対応する行政規制が日々大量に発生している中、国内の「行政に関する手続き」を経験し、体系的に理解をしている専門職の存在は今後益々需要があるのは間違いありません。




○ 行政書士ネットワークは、

 行政書士ネットワークは、このような環境を踏まえ、高度な行政法務能力を持ち、新たな行政規制にもいち早く対応し、クライアントだけでなく行政内部へのコンサルティングを行える「行政書士」の全国ネットワークです。
行政領域は非常に幅広く、車の登録業務や建設業の許可などの伝統的業務から、ドローンや民泊といった新たな法規制に対応する業務も発生しています。各領域の法務に精通した会員行政書士が、知識を共有し、いわば総合病院のように高難度の事案にも対応しています。
中央で制定する法令知識の共有にとどまらず、全国の地方自治体の運用を各会員が共有することは、関わる行政制度の全体像を把握するためにも重要です。


 各会員は、行政法務の専門性を高めるため、毎月トレーニングを行っています。「情報を浴びつつ、業務開拓の気づきを得て行動する」、この繰り返しです。
手続きをマニュアル的にこなすだけの士業はここにはいません。正確な情報をスピーディにリサーチする、調査内容・法令情報を文章化できる、そしてそれを分かりやすく伝えることができるよう鍛錬しています。
伝統的に専門職に求められる能力は、分析力、リサーチ能力、判断力、提案力、コミュニケーション能力、文書作成能力、行政職員との交渉能力等が挙げられますが、競争に勝ち残るためにも、他士業をディレクションする能力や新規法令を制定以前から把握しそれに合わせたスキーム提案ができる能力など、更なる実務能力をつける必要があります。





 現在ほど行政領域の専門家のニーズが高い時代はありません。インターネットというインフラの変革によって、多くのビジネスモデルは変化し、規制の在り方も今、見直されています。
「法令」と「現実」が最も乖離している現在こそ、その専門性を高めて、新しい領域に挑戦するイノベーション企業のブレーンとして活躍の幅を拡げるチャンスです。


○ 行政書士ネットワークのメンバーには、

 行政書士ネットワークのメンバーには、これからのマーケットで行政法規の専門家として活躍の幅を拡げていただけるよう、法令研修やピッチのトレーニング、プレゼンテーションシートを利用したワークを実施し、会員全体のレベルアップを図ります。
ご参加お待ちしています。





■会員限定

【Weekly Gnet配信】
毎週の時事ネタをジーネット代表の黒沢がセレクト。アシスタントの高橋とともにコメントをつけて配信します。
過去のアーカイブ記事も閲覧できます。


【会員限定チャットワーク】
全国の会員とチャット上で情報交換できます。


【初期研修の参加】
行政書士としての法令知識、事務所経営の基本的なマインドセット・必要書式をお渡しいたします。


【行政書士ネットワークのロゴ使用】
会員の方は、名刺やHP等に行政書士ネットワークのロゴをご使用いただけます。


【Monthly Training(月例会):チケット制】
最新の法改正情報、ニュースの共有をピッチのトレーニングを兼ねて行い、その後、ディレクション能力を高めるワーク等を行っております。
会員の方は動画配信もあります。



2018年Monthly Training(月例会)実施概要

2018年に実施したMonthly Training(月例会)の概要一覧です。
行政法規の専門家として活躍の幅を拡げていただけるよう、法令研修やピッチのトレーニング、プレゼンテーションシートを利用したワークを実施しております。




【各種費用のご案内】

初期登録費用

[初期研修] 50,000円
[ 月 会 費 ] 15,000円(3ヶ月分)
合計:65,000(税別)

月会費

5,000円(税別)

入会お申込み